ドラマを見ていたらステーキを焼いているシーンが出てきました。

フライパンの上でジュウジュウ音を出しながら焼けているシーン、程よく切り分けられてミディアム状態でお皿に乗せられて差し出される映像。

とてもおいしそうで、分厚いステーキが食べたいと思っていたところ、またまたテレビでステーキが最近検索ランキングの上位にステーキがきているという話をしていました。

銀座で分厚いステーキが低価格で食べられるお店や、ニューヨークで人気のステーキハウスが日本に上陸したといった話題が紹介されていました。

ニューヨークのステーキハウスでは日本では出さない骨付きのステーキが食べられるそうです。

おいしそう。

日本のお肉は霜降りだけど、赤身のお肉なのでレアとかよりも良く焼いて食べるのがアメリカ人の好む食べ方なのだとか。

脂身が少なかったら大きくてもガッツリ食べられそうです。

銀座の方は椅子がなくて立って食べる形式なので、回転率を上げてその分お料理を安くしているそうです。

両方行ってみたいな。